『ONE PIECE総集編 THE 20TH LOG ”ACE”』

ONE PIECE 総集編 THE 20TH LOG (ONE PIECE 総集編)
尾田 栄一郎
4081110557

漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 20TH LOG ”ACE” 』です。

頂上決戦のクライマックス、エース、白ひげといった男たちの壮絶な死に、ルフィ、ジンベイに迫りくする赤犬に、読んでて緊迫しまくりです。終結はシャンクスの登場で、突然訪れますが最大にシビレるところでした。

そしてルフィに襲いかかるエースを失ったことによる大きな大きな喪失感。そんなルフィを助けたのは‥‥

さてさて、次号 21the LOG はいまのところ販売日が未定です。次からは新世界編となりますから、発売は相当先ですね(^^;; ドドン!!!

『ONE PIECE FILM Z』シビレルぅ

ワンピース フィルム ゼット
12月15日から公開開始した映画『 ONE PIECE FILM Z 』ですが、大ヒットだそうです。15日、16日の興行収入は13億7205万円、動員114万人(300スクリーン)だそうです。エヴァQを超えたとか、超えなかったとか‥‥。個人的にはファンでございますから、もちろん観に行きましたよ。

イヤね、もうね、面白かったよ。




このあと、ネタバレあるから読まないでね。


そうこの映画の見所は、Zが強すぎる70歳越えのジジイってことや、そんなZに勝っちゃうのぉーとか、まぁ、ドモドモの実って結局なんだったのぉー、そうなのぉーとか、ああ、ツッコミどころばかりを書いてしまったけど、そんなとこはおいておいて、とにかくゾロ、サンジ、ルフィの動きがカッチョえぇ~んですわ。

そして、赤いオープニングは最高にシビレますよ(^^

『ONE PIECE総集編 19TH LOG ”MARINEFORD”』

ONE PIECE 総集編 THE 19TH LOG (ONE PIECE 総集編)
尾田 栄一郎
4081110549

漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 19TH LOG ”MARINEFORD” 』です。ついにマリンフォードでの頂上決戦です。グラグラの実の白ひげの暴れっぷり、そしてオヤジっぷりに泣けてきます。

全編戦争!っていうワンピース史上最大の見せ場がこのマリンフォード編なワケですが、1ページたりとも見逃せないものとなってます。そして、ルフィのポテンシャル”覇王色の覇気”を世界に見せしめた巻でもあります。この巻の面白さは半端ないですね。

さて、ログの次号 20th LOG “ACE” は 12月14日 です!!! ドーン!!!!

『ONE PIECE (68)』尾田栄一郎

ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088705319

ワンピースの最新刊。68巻でございます。正直、キャラがごちゃついていて読むのが大変なワケなので、ちょいと気合入れて読んでくださいましね。で、しかもトラファルガー・ローの活躍を期待できると思ったら‥‥

すぐに負け(笑)

な〜に〜やっちまったなぁ〜(古ww )って感じで期待した分ガッカリなローさんでした。パンクハザード編は前回も書きましたがちょっと悪ふざけが多いかもしれない。ダレて面白くなくなる前に、ササッとマスターをやっつけちゃってくださいよ。次回以降に期待です!!

でも面白かったけど(笑)

『ONE PIECE総集編 18TH LOG ”IMPEL DOWN”』

ONE PIECE 総集編 THE 18TH LOG (ONE PIECE 総集編)
尾田 栄一郎
4081110530

漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 18TH LOG ”IMPEL DOWN” 』です。このログシリーズも売れに売れているようで累計1000万部を突破そうです。スゲェ〜〜〜〜〜(笑)

18th LOG は全編インペルダウンで盛り上がるわけなんですが、アラバスタ編の面々が絡んでくるだけに懐かしいやら嬉しいやらですね。なんだかんだとクロコダイルは渋いヤツなんですな。でも、それ以上にカッコイイのはボン・クレーことベンサム。ベンサムってすぐ忘れるのでボン・クレーでいいや(笑) 幾度と無くルフィを助ける友達(だち)思いは半端ない。

またジンベイやイワンコフといった強力な脇役が初登場もし、ただでさえカオスな感じのインペルダウン編なんだけど、歯止めが効かなくなるのカオスっぷりな状況となってますね(笑)

さて、物語は一気に進み次号 19th LOG は マリンフォードでの頂上決戦です。11月9日 の発売です。

『ONE PIECE総集編 17TH LOG ”SABAODY”』

ONE PIECE 総集編 THE 17TH LOG (ONE PIECE 総集編)
尾田 栄一郎
4081110522



漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 17TH LOG ”SABAODY” 』です。

スリラーバークをあとにした麦わらの一味はついにレッドラインに到達し、グランドラインの後半の海「新世界」の手前までたどり着く。だが、レッドラインに阻まれ行き方がわからない。そんな時に出会ったケイミーとパッパグに誘われるように、一味はとんでもない事件を起こしてしまうことに‥‥

このログも見せ場が多いですね。個人的には天竜人をぶっ飛ばしてしまうとこなんて、サイコーに好きですね。あと、個性的なキャラもたくさん登場しますが、なんといってもトラファルガー・ローとボア・ハンコックですねぇ( 個人的にw )。

さてさて、次号 18th LOG は 10月12日 です。監獄インペルダウンです。

ONE PIECE the LOG 17〜20th まで4ヶ月連続刊行!

ワンピースの総集編 ONE PIECE The LOG が 9月 から連続で刊行が決定しました。今回は ONE PIECE The LOG の 17th 〜 20th までとなっています。シャボンティ諸島の衝撃の敗北から激動の「頂上戦争」までをイッキに読めます!!

9月14日 THE 17th LOG “SABAODY”
10月12日 THE 18th LOG “IMPEL DOWN”
11月9日 THE 19th LOG “MARINE FORD”
12月14日 THE 20th LOG “ACE”

楽しみすぎる!!

『ONE PIECE (67)』尾田栄一郎

ONE PIECE 67 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088704762

ワンピース最新刊の 67巻 です。トラファルガー・ローのファンの皆様、お待たせしました。彼の活躍が見れますよ! でも、たしぎのファンには憎っくきローとなっちゃいましたけどね(^^;;

いまのところパンクハザード編はちょっとゴチャっとしてて、よーっく読まないといけないんだけど、雰囲気としてスリラーバーク編に似てる?感じかな。ギャグが中心の展開でもあるしね。まぁ、ちょっとだれ気味(^^;; いつもそうだけど、1巻1巻を通してパンクハザード編すべて読み終えたときにはすっきりとして楽しかったと思えるからいいんだけどね(笑)

そして巻末には映画『 ONE PIECE FILM Z 』の情報も載ってるよ!

『ONE PIECE (66)』尾田栄一郎

ONE PIECE 66 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088704169

ワンピース最新刊の 66巻 でございます。この巻、最大の見せ場は「たしぎ」の相変わらずのボケ‥‥ って、おいおい(笑) ‥‥ではなくて、ビッグ・マム、海王類、ドラゴン、そして、たしぎ!!! (笑)

物語は、ついに新世界と突入しパンクハザード編ということになるんででしょうか、この新しい話は魚人島編が思ったよりも盛り上がらなかったので、テンポよく進んで行って欲しいって感じです。

それはそうと3巻連続で初版が 400万部 となっているそうでスゴイっすなぁ。

ワンピ映画最新作! 『ONE PIECE FILM Z』12月に公開!

尾田栄一郎、原作の漫画『 ONE PIECE 』の劇場用アニメがまたまた公開されます。シリーズ12作目『 ONE PIECE FILM Z 』ってことで、12月15日に全国で公開。今回は、尾田栄一郎が総合プロデューサーとして指揮を取り、脚本は鈴木おさむが手がけるそうです。魚人島直後の物語になるそうで、新世界が舞台の初の映画! こりゃあちょっと楽しみですね。

また、テーマ曲は中田ヤスタカだそうです。



『ONE PIECE (65)』尾田栄一郎

ONE PIECE 65 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088703677

ワンピース最新刊となる 65巻 が発売しておりました。

ウソップのセリフ

「まいった‥‥ おれも衰えたな
 昔はもっとウソをブチかましたもんなのに‥‥
 今やそれができちまう!!!」

ウソップってたまにカッコよくなるよな(笑) あと、チョッパーのセリフにもグッとくる。

「おれ ルフィの役に立つ怪物になりてェ!!」

いやぁ、船長を信じる一味の力は2年も前のあの時より数段もアップしていることが伺えて、これからの冒険が本当に楽しみに感じるよ。

でもね、

基本的に新魚人海賊団っていうのは強くないっていうことがあって、そのなかで戦闘を盛り上げるには外部要因がいるっていうか、なにかと説明的というか、単純に勝った負けたというような勝負ではないため、戦闘中のセリフが多くなって「つまらん」っていう感じを受けたのも事実なんだなぁ(^^;;;

まぁ、ながくやってりゃそういう巻もあるわなぁ(^^;;

『ONE PIECE (64)』尾田栄一郎

ONE PIECE 64 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088703014


戦いに飢えていたってわけじゃないんですが、麦わら海賊団 vs 新魚人海賊団が始まると、やはりワクワクしてきます。ただ、まあ、ちょっとやり過ぎ感もありますね(笑) フランキーのあの変形はないよ(笑) たぶん、今回1回しか見れないような気がするので、貴重かもしれないけど(笑)

さて、

魚人島編は人気が二分してますね。まぁ、わかります。ちと説教臭い部分もなくはありますし、差別だのなんだのって、楽しい話ではありませんからね。でも、アーロンの人間へ差別のバックボーンを語る上でも、魚人と人間の関係を語る上でも、つまらない話だったとしても語らないわけにはいかないですもんね。語らなければ、あの伏線はどうなった?とモヤモヤしてしまうでしょうしね。

PS3『ワンピース海賊無双』が気になる!

バンダイナムコゲームスが PlayStation 3 ( PS3 ) で発売予定の『ワンピース海賊無双』が気になるなぁ。とりあえずトレイラーを見る以上のことは知らないんだけど、面白そう。無双っていままでまったく興味がなかったんだけどなぁ(^^;;;



『ONE PIECE (63)』尾田栄一郎

ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088702700

ようやく(?)というか、後半にぐぐぐっと面白くなるのは、ワンピースのお約束なのか、ついに中盤戦の魚人島編が面白くなってきました。しかも、この巻はオトヒメとフィッシャー・タイガーの思いがヒシヒシと伝わってきて、最後の最後で涙なしでは語れなくなりますね。

『ONE PIECE (62)』尾田栄一郎

ONE PIECE 62 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088702174


ついに魚人島編です。アーロンさんが登場したのが、もう何年前?ってくらい昔で、そのときくらいから魚人島ってどんなところだと思っていたんだけど、ついにやってきましたね。

で、まぁ、早速トラブルに巻き込まれるわけなんですが‥‥


正直、世間で言われるように「ツマラナイ」ですね。頂上戦争で盛り上がりすぎて、ワクワクの新世界編スタートだったから、これはもうしかたないよねって感じ。あと、やっぱりシリアスの反動なのか、ギャグが入りすぎかも(笑)

とは言っても、次の 63巻 では、ジンベイやアーロンさんたちの過去がわかる話になります。このあたりから確実に盛り上がるのは間違いないです!

『ONE PIECE総集編 16TH LOG “BROOK”』

ONE PIECE 総集編 THE 16TH LOG
尾田 栄一郎
4081110352


漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 16TH LOG ”BROOK” 』です。スリラーバーク編の後半です。オーズ VS 麦わらの一味 の熱いバトルや、漢のなかの漢ゾロの覚悟に熱いものを感じ、ブルックとラブーンの過去を知る。ギャグが多かったスリラーバーク編ですが、後半はなんともシリアスです。

さて、次号 17th LOG の発売は不明ですが、いよいよ頂上戦争へとつながっていくシリーズとなります。シャボンティ諸島で麦わらの一味に起きる出来事は!! 期待大の LOG シリーズです。

『ONE PIECE総集編 15TH LOG “THRILLER BARK”』

ONE PIECE 総集編 THE 15TH LOG
尾田 栄一郎
4081110336


漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 15TH LOG ”THRILLER BARK” 』です。ついにスリラーバーク編も総集編として登場しました。七武海のひとりゲッコー・モリアたちとの少々珍妙な戦いもさることながら、なんていうかギャグの多いログとなっています。

そして、もちろん9人目の仲間ブルックが初登場するログでもあります。


そうそう、エースとティーチとの決闘も見逃せません。このあとに続く、あの頂上戦争の引き金となる戦いです。見逃せませんね!!


次号、16th LOG “BROOK” は 2月25日 発売です。


『ONE PIECE (61)』尾田栄一郎

ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088701755


ちりぢりバラバラになった麦わらの一味がついに集結!!

ワンピースは新世界編にこれからはなるわけだけど、どんな冒険が待っているのかワクワクとさせるオープニングだね。

また、それにつながる頂上戦争のあとの仲間の動向もよかった。ミホークに頭をさげるゾロといい、一味全員がルフィのサポートをしたいと思うその気持ちに心が揺れる。とくにロビンのセリフ「誰かの為に強くなりたいなんて考えた事もなかった‥‥!!」ってのはいいね。

そして、若かりしロジャーの姿に驚く!! その姿は!

『ワンピース最強考察』ワンピ漫研団

ワンピース最強考察
ワンピ漫研団
4863911955


アテンションプリーズ!!

ワンピースのコミックを60巻まで読んでいない方は( ホントはまだ発売していない61巻にまで語られているんだけど )、たぶん読まないほうがいいと思います。それくらい深く物語を考察してあるのがこの『 ワンピース最強考察 』です。非公式本ながら、ここまで深く考察してあると、語られている内容がまさに真実であるかのような錯覚すら覚えてしまいます。

本書に書かれている多くの内容が、このあと真実かどうかはいずれ本編で語られると思うのですが、個人的には、あのヒルルクと、ロジャーと白ひげとが意外なところでつながっていた?という考察は感動してしまうくらいのものでした。そしてクロコダイルにまつわるあのウワサも考察されています。‥‥うーん、スゴイ!!!

ここに書いている内容を含めて、尾田栄一郎の膨大な伏線は本当に驚愕します。思いつきの伏線を回収しないまま終了する物語が多いなかで、しっかりと意味のある伏線を、ちゃんと回収しているっていうだけでもスゴイです。

ONE PIECE the 15th&16th LOGは、2011年2月と3月。

待ってました!!

ONE PIECE the LOG の最新刊となる 15th と 16th が 2011年2月 と 3月 の 2ヶ月連続 で刊行となります。スリラーバーク編となりますかね。めちゃくちゃ楽しみですよね。あと、2ヶ月弱です。LOG シリーズを集めているひとはお忘れなく!!

『COLORWALK 5 SHARK ONEPIECEイラスト集』尾田栄一郎

COLORWALK 5 SHARK ONEPIECEイラスト集 (愛蔵版コミックス)
尾田 栄一郎
4087823563

尾田栄一郎の画集 EAGLE COLOR WALK 4 が 4年ぶり だったのに、SHARK COLOR WALK 5 はめちゃくちゃ早くの発刊となりました。今作もいい仕事をしてますねぇってくらい素敵なイラストが満載でございます!!!

今回の画集って何気にロビンが素晴らしい気がします。18ページと70ページの絵が素晴らしい。

日産セレナとワンピースがCMコラボ!



日産 SERENA ( セレナ ) と ONE PIECE がコラボするそうで、サウザンド・セレナ号なるものがデザインされたそうです。もちろんサウザンドサニー号をモチーフにしたものなんですけど、痛車です(笑)



広告上のコラボですから、実際にサウザンド/セレナ号(痛車)が発売されるわけではないようです( 当たり前か(^^;;; )。また、12月11日、12日、18日、19日に新型セレナに試乗すれば、セレナバージョンのチョッパーストラップがもらえるそうですよ。

『ONE PIECE GREEN』尾田栄一郎

ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088748484

久しぶりの ONE PIECE ファンブック。ルフィが17歳だった”サバイバルの海 超新星編”を一挙に解説するスペシャルな1冊。また、扉絵連載の全12シリーズをすべて収録するというお宝ぶりにファンなら買いですな。

『ONE PIECE (60)』尾田栄一郎

ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088701259


仲間がいる゛よ!!!!

傷心のルフィが搾り出した答え。無くしたものは大きくて、絶望しか見えないそんなときに思い出すことのできた、残っているもの。仲間。いいね。60巻はホントにいい巻だな。もちろん、ルフィを想う仲間たちの行動にも胸を打たれる。

ダダンもいつの間にか親心を持ってたしな!

61巻は 2月4日 だそうです。待ち遠しいなぁ。。。

J!NS、ONE PIECEをイメージしたメガネを発売



アイウェアを提案する J!NS がワンピースとコラボ「 ONE PIECE LIMITED BY J!NS 」を展開。麦わらの一味のクルーたちをイメージしたメガネとサングラスを限定で発売するそうです。発売は 12月1日 で、10月4日 より WEB で先行予約スタートです。

また、お宝として麦わら海賊団のマークが刻印されたケース、オリジナルメガネ拭き、そして、WEB限定・数量限定 で、メガネケースと Bigメガネ拭き が付くそうです。

メガネはかけて見ないと自分にあうかどうかって全然わからないから店舗でチェックしたほうがいいけど、ネット限定アイテムがちょっと欲しかったりして‥‥(^^;;;;

『ONE PIECE (59)』尾田栄一郎

ONE PIECE 59 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
408870083X


怒涛の展開が続いた ワンピース ですが、ついに世界を揺るがした戦争が集結する 59巻 は、まさに最高の1冊になったかもしれません。ポートガス・D・エースと、”白ひげ”ことエドワード・ニューゲート。ふたりの死に至るシーンは、息をするのさえ忘れるほどでした。

混沌としていく戦争を、終わらせたのはシャンクス率いる赤髪海賊団。そして、コビー。コビーにも特殊能力が目覚め始めているようです。

サボと、エースとルフィの過去の話が語られる後半戦。ついに、ダダンが出てきます。フーシャ村の村長が口にしてから、誰なんだと思っていたんだけど、やはり育ての親だったダダン。そして、山賊だったこともわかった。次巻では、荒々しいダダンが見せるルフィとエースへの親心はなんともいえない魅力的なキャラなのでした。

さてさて、次巻の 60巻は 2010年11月 の発売予定となっています。

『ONE PIECE STRONG WORLD』DVD&BD、8月27日発売

ONE PIECE の劇場版『 ONE PIECE FILM STRONG WORLD 』の DVD と Blu-ray 版が 8月27日 に発売になるようです。劇場版の中で最大のヒット作となった同作品が登場ですね。

《“東の海”壊滅!?》
旅を続ける麦わらの一味に突然のニュースが飛び込んできた!
故郷の危機にルフィたちは冒険を中断し“東の海”に戻ろうとするが、その時、上空から謎の海賊船が現れた。
その空飛ぶ船に乗っていたのは恐るべき悪魔の実の能力者“金獅子のシキ”!
シキは、海底監獄インペルダウンを脱獄した、海賊王ゴールド・ロジャー、白ひげと並ぶ、伝説の海賊だった!!
彼はナミを連れ去り、ルフィたち全員を空から地上へ振り落としてしまう!
バラバラになったルフィたちが辿り着いた先は、見た事も無い凶暴な生物たちが弱肉強食の戦いを繰り広げる、空飛ぶ島々だった――!
シキに涙ながらに仲間にしてくれと頼むナミ…。 独自の進化を遂げた島の生物たち…。
いったい麦わらの一味に何が起こったのか!? シキの恐るべき野望とは何なのか!!?
ルフィたちの運命を賭けた冒険が、今始まる―!!!


ワンピースフィルム ストロングワールド [Blu-ray]
B003OMWLEY

『ONE PIECE (58)』尾田栄一郎

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)
4088700457


ワンピースの最新刊 58巻 は、えっ!!!! という展開で、心臓がバクバクと鳴り響き、一心不乱に読み続け、そして、まさかの展開に呆ける。

もともと 57巻 が衝撃的な”白ひげ”が刺されるっていうシーンで終わり、そのあとを継ぐ展開として、怒涛のシーンが矢継ぎ早にあちこちで行われていき、57巻 の騒ぎどころじゃないくらいの激震で次巻へと続くわけです。

気になる 59巻 は、2010年8月4日発売予定です。なんと2ヶ月後!!

この 58巻 の SBS で語られている真実に、イワさんことイワンコフのモデルとなったのが「いまむらのりお」さんで、この「いまむらのりお」さんは、アニメのイワンコフの声優として活躍してるっていうこぼれ話が!!! ヒーハー! そうだったのなぶるね(^^;;;

『ONE PIECE 尾田栄一郎画集 EAGLE COLOR WALK4』尾田栄一郎

ONE PIECE 尾田栄一郎画集 EAGLE COLOR WALK4
4087822672

4年ぶりということで、ホントに久しぶりだなぁという感じです。待ちに待った尾田栄一郎のイラスト集『 ONE PIECE 尾田栄一郎画集 EAGLE COLOR WALK4 』は、そりゃもういい仕事をしています。

ワンピースの単行本31〜41巻の空島からエニエスロビー編までの間の作品をまとめてあります。このころの絵から鼻の描き方の印象が変わったなぁと漠然と思っているんです。ボクの勘違いかもしれないけど、魅力的なのです。

『ONE PIECE (57)』尾田栄一郎

ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)
4088700104

初版から300万部だそうです!

ワンピースの最新刊の 57巻 が発売になりました。ついに白ひげ海賊団と海軍との全面戦争です。圧巻としかいいようがない内容です。しかも、最後の最後で、圧倒的に次巻が気になるところで終わります。たまんないです(^^;;;

それにしても、いろんな見せ場があるなかでもボクはドフラミンゴが乱戦中に語る「勝者だけが正義だ!」というセリフが頭から離れません。そのセリフ前後の語りは、まさに正論。正義だの、悪だのってひとの価値観や見方によって変わるというのはその通りなんだよね。

気になる 58巻 は、2010年6月4日発売予定です。

『ONE PIECE FILM Strong World』公開中

12月12日より公開中のワンピースの映画『 ONE PIECE FILM Strong World 』がスゴイ人気のようです。公開初日からいきなり4億円の興行収入ということで、どんだけ人気なんだ!! って感じです。※リンクは公式サイトなんですが、公開日前から重たい状況になっています。

onepiece_movie_10

『ONE PIECE (56)』尾田栄一郎

ONE PIECE 巻56 (ジャンプコミックス)
4088747615


ヒーハー!

ワンピースの最新刊となる 56巻 が発売になりました。待ち遠しい3ヶ月でしたが、待ったかいのあるとても面白い内容です。

第551話「四皇“白ひげ”」で語られる衝撃の事実は、ルフィの兄であるエースの名前がモンキーではなくポートガスなのかがわかり、そしてそれがとても衝撃的であった。ワンピースという物語の中盤の大一番というこの盛り上がりを見せつつ次巻ヘと続く‥‥

ぎゃー!!

また、ボン・クレーの友達を思う熱い気持ちや、不気味に何かしらの企みを持って行動する“黒ひげ”ティーチ。いろいろな思いが渦巻く 56巻 も、まさに怒涛!! ワンピースって面白すぎっ!!

待望の 57巻 は、3月4日 の発売です。

ONE PIECE the LOG、重版決定!

ワンピースの総集編 ONE PIECE The LOG の重版が決定したようです。12月1日に発売予定の 1st LOG から 5th LOG までの5巻を予定しているようです。ワンピースのチョッパー編までの熱い戦いを再読されては如何でしょうか?

12月1日 THE 1st LOG
12月15日 THE 2nd LOG “SANJI”
12月26日 THE 3rd LOG “NAMI”
1月12日 THE 4th LOG “GRAND LINE”
1月26日 THE 5th LOG “CHOPPER”

個人的には THE 5th LOG “CHOPPER” が一番好きな話となります。Dr.ヒルルクが語る言葉に打たれるものがありましたからね。

映画ワンピースで描き下ろしコミックを配布!

12月12日に公開予定の劇場アニメ『 ワンピース フィルム ストロングワールド 』で、入場者に先着で、20年前のワンピースの世界を描き下ろしたコミックス0巻『 ワンピース 巻零 』をプレゼントするそうです。

これはどうあっても欲しいんで、絶対に見に行くしかなさそうです!!

ONE PIECE

『ONE PIECE (55)』尾田栄一郎

ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)
4088747275


待望のワンピースの最新刊ですが‥‥ 面白いです(笑)

54巻に引き続いてインペルダウン編なんですが、慌ただしいくらいの展開で息もつかせぬとはこんな感じでしょうか? バロックワークスのメンツがよくまぁ揃ったもんだと思いますが、個人的にはクロコダイルにしびれました(^^

ただね、マゼランとルフィの戦いとかを含めて思うことがある。

ここんところのルフィは気持ち良く勝ってないなぁっていことなんです。シャボンティ諸島でも、インペルダウンでも、壁を越えてないっていうか、あっさり負けちゃってますもんね。

今回も極限の状態で覇気を使ってますけど、まったく使いこなせていないっていう感じですしね。ルフィの成長も、そろそろ見たいもんだと思いますが、それはちょっと先になりそうですね。

アニメ『ワンピース』、北米でネット配信開始

東映アニメーション、集英社、フジテレビの3社とアメリカのアニメ流通会社 FUNimation Entertaiment が共同で TVアニメ『 ワンピース 』のインターネット配信を8月30日から開始したそうです。

「ワンピース」 アメリカ・カナダでインターネット同日配信スタート!

テレビアニメ「ワンピース」は日本で毎週日曜朝9時30分よりフジテレビほかにて放送中ですが、2009年8月30日(日)放送の第415話より、正式英語字幕を添付した同話を、日本での放送終了後1時間で、ワンピース公式サイト(www.onepieceofficial.com)にてアメリカ及びカナダ向けに無料配信を開始、その後その他の北米有力動画サイト(Hulu, Joost, FUNimation.com)でも展開してまいります。今後は日本での放送とほぼ同時にアメリカ・カナダでも最新エピソードを楽しむことができるようになります。

FUNimation Entertainmentではこの「ワンピース」同日配信に先行して、同日配信開始ストーリーに繋がる第391話から第414話までを現地時間8月21日より配信し、またノーカットの英語字幕版及び英語吹き替え版を第1話より順次配信しております。


日本でもやってくれればいいのに‥‥ といってもこの手のって Windows オンリーだったりすることが多いので、結局 Mac では見れないんで、まー、どっちでもいいかなぁ。iTunes Store で売ってくれればいいのにね。

『ONE PIECE総集編 14TH LOG “FRANKY”』

ONE PIECE総集編 THE 14TH LOG “FRANKY”
4081110123


漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 14TH LOG ”FRANKY” 』です。4号に渡って刊行されるウォーターセブン編、エニエス・ロビー編の総集編の4号目にして感動のフィナーレです。

フランキーには悪いけれど、今号はサブタイトルが “MERRY” にして欲しかったという感じなのです。

「 だけど ぼくは 幸せだった 」

この台詞にどれだけのひとがないたんでしょう。数あるワンピースのエピソードのなかでも、この台詞は3本の指に入るものだと思っています。

もちろん、今号はフランキーの見せ場もたっぷりあります。でも、フランキーには悪いけれど、最高の見せ場はそげキングの狙撃のシーンでしょうね(^^

さて、次号となる 15th LOG の発売日は未定です。尾田栄一郎がコミックスの54巻で語った読者への思いを考えるながら、来年か再来年までには 15th LOG が発売されることと思います。

それまで楽しみに待ってましょう!

追記

15th LOG が 2011年2月 に発刊となるそうです!! 速報はコチラ

『ONE PIECE総集編 13TH LOG “NICO ROBIN”』

ONE PIECE総集編 THE 13TH LOG ”NIC ROBIN”
尾田 栄一郎
4081110115


漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 13TH LOG ”NICO ROBIN” 』です。4号に渡って刊行されるウォーターセブン編、エニエス・ロビー編の総集編の3号目です。

「生ぎたい!」

ニコ・ロビンが魂から叫ぶ言葉にこの 13th LOG は集約されるでしょうね。

ニコ・ロビンの覚悟を知ったルフィたちは奪われた仲間を救出するために司法の島エニエス・ロビーへと向かう。そこまで待ち受ける厳しい戦いと、そして深く闇に閉ざされたロビンの過去を知る‥‥

今号の見所のひとつに、ルフィ vs ブルーノの戦いがある。そこでルフィが見せた戦法「 ギア・2 ( セカンド ) 」。超カッコイイです!!

次号 14th LOG “FRANKY” は 8月1日 発売です。

『ONE PIECE (54)』尾田栄一郎

ONE PIECE 54 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
4088746627


前巻に引き続きボア・ハンコックにメロメロなんですが、そんなことよりも、ついにインペルダウン編に突入してしまいました。面白いわ、懐かしいわ、ハラハラするわ、ドキドキするわで、たまらんですな(笑)

さて、この 54巻 は漫画そのものの内容もさることながら、SBS に書いてある尾田栄一郎のプロ意識がぶれてなくて、なんかすげえって思いました。

( ルフィは、 ) 読者に対して常にストレートな男である為に「考えるくらいなら口に出す」または、「行動に移す」という事を徹底しております。


ルフィの心理描写がないという読者の質問に対する答えがコレなんですが、54巻も続くような長い長いシリーズだと、もっとぶれても良さそうなのに、こういうところを徹底している尾田栄一郎はすごいなぁ、と思う。

『ONE PIECE総集編 12TH LOG “ROCKET MAN”』

ONE PIECE総集編 THE 12TH LOG ”ROCKET MAN”
尾田 栄一郎
4081110107



漫画ワンピースの総集編『 ONE PIECE総集編 THE 12TH LOG ”ROCKET MAN” 』を買いました。4号に渡って刊行されるウォーターセブン編、エニエス・ロビー編の総集編の2号目です。

ウソップとの戦いのあと失意のルフィたちに、アイスバーグが何者かによって撃たれたという情報が‥‥!! 真意を確かめるべくアイスバーグのもとへ向かったルフィは、衝撃的な事を聞かされることに‥‥。

今号の見所のひとつは、アイスバーグ、フランキー、そしてトムさんの過去かな。一途なフランキーの原点を見ることもできるし、そんなフランキーやアイスバーグを、あたたかくも「男」に育てたトムさんの豪快さを知ることもできる。

しかし、悲しい物語でもある。

次号 13th LOG “NICO ROBIN” は 7月1日 です。

実写化して欲しい漫画ランキング

オリコンのサイトってなんかランキングが多いんですけど、ちょっとひいちゃったのが「 実写化してほしい漫画 」ランキング。1位は『 SLAM DUNK 』ってことで、スラムダンクは、まぁ、これは100歩譲ったら、まぁ、ありかもなぁって思うけども、2位になった『 ONE PIECE 』はダメだろ(笑)

「敵と戦う場面をCGで再現したらすごいと思う」(東京都/10代/女性)


って、ほとんど CG でしか表現できないんだし、それだったらアニメでいいじゃないかって思うよ。実写化してイメージをガタガタにしてもしかたないだろうしさ。ウソップ役をするやつが妙なつけっ鼻になってるのも想像したら寒いしさ‥‥(^^;;

ちなみに10位までのランキングは、

1位『 SLAM DUNK 』井上雄彦/集英社
2位『 ONE PIECE 』尾田栄一郎/集英社
3位『 君に届け 』椎名軽穂/集英社
4位『 僕等がいた 』小畑友紀/小学館
5位『 MONSTER 』浦沢直樹/小学館
6位『 銀魂—ぎんたま— 』空知英秋/集英社
7位『 桜蘭高校ホスト部 』葉鳥ビスコ/白泉社
8位『 天使なんかじゃない 』矢沢あい/集英社
9位『 鋼の錬金術師 』荒川弘/スクウェア・エニックス
10位『 ジョジョの奇妙な冒険 』荒木飛呂彦/集英社

ということで10位のジョジョまで、なんとなく実写化しても見たくないかも(笑) アニメ化くらいにして欲しいんですけどねぇ‥‥(^^

『ONE PIECE総集編 11TH LOG “WATER SEVEN”』

ONE PIECE 総集編 THE 11TH LOG (ONE PIECE 総集編) (集英社マンガ総集編シリーズ)
尾田 栄一郎
4081110093


漫画 ワンピース の総集編『 ONE PIECE総集編 11TH LOG “WATER SEVEN” 』がついに刊行されました。今号から4号に渡って、ロビンの悲しい過去、そして世界政府の諜報部隊 CP9 との戦い、ルフィの仲間を想う気持ち、仲間との別れ。ワンピース史上、ここまで悲しく、ここまで切ない話はなかったんじゃないかと思うエピソードがこの ウォーターセブン編 だと思います。

さて、まずはウォーターセブンに入る前に、オヤビン ( フォクシー ) 率いるフォクシー海賊団とのデービーバックファイトから始まります。これはこれで楽しいというか、あほらしい話ですけど楽しめます。ただ、オヤビンとの戦いのあとに待っている青雉との戦いは今回のメインログであるウォーターセブン編に大きく関わっていきます。

そして物語はウォーターセブンへと。

やっぱり見所は ルフィ vs ウソップ でしょうかね。ウォーターセブンの船大工に修理が不可能であることが告げられたメリー号を巡って、男と男の意地がぶつかり合う。ウソップがたまに見せる折れない信念は一途であり、それこそが彼のいいところでもあるが、今回は不幸なことに‥‥

次号 12th LOG “ROCKETMAN” は 5月30日 です。

『ONE PIECE (53)』尾田栄一郎

ONE PIECE 巻53 (ジャンプコミックス)
4088746406


ONE PIECE の最新刊は、七武海のひとりボア・ハンコックがセクシーかつキュートでメロメロなわけですが、それよりなにより気になるのはルフィが発した「覇王色の覇気」の存在。

覇気は以前よりシャンクスなどが発していたのだけど、ルフィにもその力があり、それが覇王色のものだという。

シャンクスは何色だ!

さてさて、次号からインペルダウン編に突入しますが、これはすっげぇ面白いですな。いまからコミック化されるのが楽しみですよ。